子育て裏技コラム

【vol26】子どもに‘言うこと’を聞かせる言葉の裏技

子どもが‘言うこと’を聞かなくて困る。
何度しかっても‘のれんに腕押し’
・・・子育てでお母さんが頭を悩ますことのひとつでしょう。
そこで裏技!
実は子どもが‘言うこと’を聞きやすいしかり方があるんです。
 

5Wの叱り方をやめて、すべて具体的に叱る

これが裏技なんです。
それでは、今まで子どもを叱った時の言葉を思いだして下さい。
こんな叱り方が多いはずです。



このような叱り方は、自分のイライラした感情をストレートに表現できる楽な言い方ですので、我々大人の日常生活はもちろん、子育ての解きにもついつい多用してしまいます。
では、具体的にどういえばいいんでしょうか。
なるべく具体的な指示言葉を入れて下さい




このくらい具体的に言うとかなり多くの言葉を使うため、叱り方も長くなり、自然ときつい言い方にならないのです。
そして、子ども本人も何を叱られたのか、どうすればいいのか、どうすべきだったかということまで学んでいけます。
素直な言葉をたくさん使って、素直に人の話を聞ける子に育てていってください。

ワイヤーママ2006年5月号掲載