子育て裏技コラム

【vol37】お風呂遊びはやっぱりペットボトルが一番!

子どもはお風呂の中で遊ぶのが大好き!
もちろんtかるだけでも温かくって気持ちいいし、顔を見合わせながら話をしたり、数をかぞえたりと、いろんなことで遊ぶことができます。
でもやっぱりお風呂遊びはペットボトルを利用するのが一番。
今回は以前紹介したペットボトル遊びの第2弾です。
 

今回は「びっくり手袋とロケット」。
びっくり手袋は‘空気が暖まるとふくらむ’ことを利用します。
ペットボトルは1リットルぐらいの大きめのものがいいでしょう。
それと超薄手のビニール手袋1枚用意してください。
このビニール手袋をペットボトルのキャップをとって口にかぶせます。
そして輪ゴムで口のあたりをしっかりとくくればOK!!
これをお湯の中に鎮めると、手袋がムクムクと起き上がってきます。
ペットボトルを水で冷やせば何度でもムクムク・・・。
手袋にマジックでかわいい顔などを描いて遊んでみてください。

もうひとつは簡単。
ただ空気を入れて沈めて手を離すだけ!!
500mlのノーマルボトルのキャップを閉め、湯船に沈めます。
底についたら手を離します。
これも空気が暖まって少し膨張しているので、勢いよく上に上がってザブン!!
「さあロケット発射〜」と言って手を離してみて下さいね。
ワイヤーママ2007年4月号掲載